メイの記録 Ⅱ

感銘を受けた日々の分かち合い 情報戦サバイバル

ミック・ジャガー、ポリオを語り、反ワクチン論者に言及

ビル・ゲイツマイクロチップが注入されると言う主張(宣伝工作)は「マインドコントロールだ」と、ローリング・ストーンズ(英国)のミックは曲の中で訴えた。

 

「これは本当に遠い昔のことだけれど、僕が子供の時、人々はポリオで死んでいったんだ。次の日には、いなかった。それが、ワクチンによって根絶された」とワクチンの存在意義に触れ、反ワクチン派の人たちとは議論できない、と語った。

 

マインドコントロールされた人が、他人をマインドコントロールしようとするので、議論にさえならないということのようだ。

カルト教団の信者や元信者の一部が、相変わらず同じ事をし続けているのと似ているような。

 

以前読んだ記事です。

 

front-row.jp