メイの記録 Ⅱ

感銘を受けた日々の分かち合い 情報戦サバイバル

「ロシア幻想」に対し、ロシア人が親切に解説

日本語の響きに惹かれて日本に来たアリシアさんは、日本語を駆使し、ロシア情勢を的確に伝えています。

____________

■あなたは知っているかもしれませんが、日本はエネルギーの自給率が11パーセント。海外依存度が恐ろしく高いのですが・・・

 


■現実にこんなおぞましい(中国の)計画が存在するのです。


「ロシアは食料の自給自足の国」は根拠のない妄想です。「ロシアは自給自足で羨ましい」というコメントを時々見ます。
結論から言うと、それは根拠のない妄想です。ちょっとだけ詳しく説明しますね。
ロシアの油性作物の種の50~70パーセント、ジャガイモの種芋や野菜の種の40~50パーセントが輸入に依存しています。

「ロシアは自給自足で羨ましい」というロシアの大地にロマンを感じている人にも、
「ごめんなさい、ロシアは全然自給自足ではありません」とはっきりと言えます。
卵さえ輸入品になっちゃっています。

 

■ロシアで、卵の価格は1年で60パーセント以上上昇しました。


西側からの影響を避けようとした結果、ロシアは中国に非常に依存するようになりました。1つか2つの輸入相手に頼るのは、より危ないことですよね。相手の言うことを何でも聞かなくちゃいけなくなる日が、いつ来るかもしれません。

 

■正義が1日も早く実現されることを、祈りたいと思います。

______________

正義をお門違いの方向に見ている人達に、彼女は「それは幻想よ」と事実を伝えています。彼女の親身になった頭脳明晰さに、頭が下がります。

 

濃い内容の30分なので、お時間のある時に御覧下さい。


  ロシアはどうして戦争を続けられるのか?大統領選挙直前、経済成長を謳うプーチン。 

www.youtube.com